会社の認印はどのサイズが適切?

皆様にはこんな経験はないでしょうか。

突然、会社認印が必要となり近くの本屋やコンビニエンスストアーで購入したという経験です。

その購入した会社認印が、これからの会社人生で永遠の物となることもあると思います。

もしもその場しのぎで購入をしてしまった物なら、一度、会社認印を見直すと良いです。

また社会人でなくても認印が必要な時があるかもしれません。

これから購入を考えてる人、既に持っている人、再購入・2本目を考えている人もいると思います。

本篇は是非、覚えておきたい事ですので、ご参考にお願い致します。

会社認印のサイズ

認印にはサイズが色々とあるということを御存知でしょうか。

認印のサイズの話をする前に印鑑のサイズについて説明を致します。

サイズとは印面の直径を指し、一般的に印鑑のサイズは10.5mm~18.0mmがあるようです。

もうすこし小さいのや大きい物もあるかもしれません。

一般的に会社認印のサイズを選ぶ場合は10.5mm~13.5mmが適度な大きさと思います。

これ以上の大きさでも特に問題はありませんが、会社生活で大きいサイズを見ると余り見慣れないため、一般的に合わせたほうがよいと思います。

ちなみに一般的に男性は10.5mm~12.0mmの範囲、女性では10.5mmで購入される方が多いようです。

会社認印を選ぶコツは?

会社認印を選ぶコツとして、一般サラリーマンは上司よりも大きいサイズの会社認印は持たないようにした方が良いです。

なぜかというと会社では認印を役職順に押していく事があります。

もしもあなたの会社認印が上司よりも大きかったら、上司は良い気持ちはしませんせんよね。

なので、なるべく上司より小さめの会社認印を選んだほうがベターと思います。

また逆に部下のいる役職者は、部下よりも大きいサイズを選ぶ事を心がけてあげると、お互い気持ちよく会社生活が送れます。

これから会社生活をする新入社員や、既に会社認印をお持ちの一般社員は、このような小さなことをコツコツ実施することで、一般的に出来る社会人の仲間入りになります。

会社生活は面倒かもしれませんが、会社認印の一般常識を知っているだけで、会社生活も円満になりますので、今後に役立てて頂けたらと思います。

おすすめの印鑑ショップ


高級印材を使い、高品質手彫り仕上げ印鑑実印専門店INKANS.COM
ネット通販でオリジナル印鑑実印をご提供致します。

10年保証や即日配送可能など充実したサービが売りで、印鑑の種類も豊富に取り揃えられている印鑑ショップです。