会社の認印の価格相場

会社の認印というと朱肉をつけるタイプとシャチハタと言われるスタンプタイプがあります。

あなたの会社認印はどちらのタイプで、値段はいくらか知っていますでしょうか。

自分で文房具店等で購入した人なら、いくらか御存じの事と思います。

これから会社認印を購入しようとお考えの方は、耐久性、汎用性等何を重視をするかによっても値段が変わってきます。

また今も昔も入社祝いで会社認印を送られる人も多くおられますので、価格相場が気になるところです。

では一体いくら位なのでしょうか。

会社認印、朱肉タイプ

会社認印の値段はピンからキリまであります。無くしたら新規購入、壊れたら交換と特に用事だけすませられれば事足りるという考えの方は、今では100円均一でも売られている状態です。

また会社認印にお金を掛けたく無いけど、少し安いのは嫌だという方については、しっかりとしていて耐久性重視にした2000円程度に収めるのが良いと思います。

お祝い事や一生に一個の物と考えている人については、素材にこだわり象牙の印鑑はいかがでしょうか。

こちらは希少価値や値段も格段に高く、30000円からが一般的な価格相場といえます。

象牙は印材の中でも最も朱肉のなじみが良く、使えば使うほど光沢がでるといった特徴もあるようです。

またどの部位から会社認印を作るかということでも、値段が大きく変わってきます。

因みに最も高いとされているのは、中心部分を横に取った日輪です。

シャチハタタイプ

シャチハタも会社認印として人気がとても高いです。

シャチハタの人気の理由としてやはり朱肉をつける手間がいらないので効率も良く、中のインクを交換すればいくらでも押すことが出来るという事です。

こちらはもっともポピュラーなタイプで1500円程度で購入ができます。

印鑑は印材によって全く別の顔を持ちます。若いうちは既製品でも全然問題がないと思いますが、役職に就くにつれて良いものを持ちたいと思うかもしれません。

もしも会社で偉くなったらやはり最高級の象牙のハンコでで会社認印を押してみたいところですね。

おすすめの印鑑ショップ


高級印材を使い、高品質手彫り仕上げ印鑑実印専門店INKANS.COM
ネット通販でオリジナル印鑑実印をご提供致します。

10年保証や即日配送可能など充実したサービが売りで、印鑑の種類も豊富に取り揃えられている印鑑ショップです。