会社認印の作成までに確認しておくべきこと

そもそも会社認印とは

まず認印とは実印登録されていない印鑑のことを言います。つまり実印登録されていなければどんな印鑑でも認印として使うことができます。

しかし会社認印となると、会社で使う認印になります。適当な印鑑を会社認印として仕様するのではなく、会社の印鑑として恥ずかしく認印を作成しましょう。

一般的な会社認印の用途

会社認印を使う場面は主に事務作業の時に使うことが多いのではないでしょうか。

書類の作成や、申請書、金銭の受け取りなどの場面で了承しましたという意味で会社認印を押すことになります。

会社認印のおすすめサイズ

会社認印の一般的のサイズは10.5mm~13.5mmです。このサイズよりも大きなサイズがありますが、認印として大きなサイズは見慣れないためこのぐらいのサイズを選びましょう。

人気の認印のサイズは男性で10.5mm~12.0mm、女性で10.5mmの認印が人気です。

また会社認印として使われることが多い角印の場合は18mmから作成可能で、おすすめのサイズが20mm以上の角印です。

会社名を彫る場合には正式名称で彫ってもらい、縦書で彫ってもらいましょう。

インターネット通販で作ってもらうのがおすすめ

現在ではインターネットが急速に発展していますが、会社認印などの印鑑もインターネット通販で購入することがおすすめです。

と言うのもインターネット通販だと全国どこにいてもスピーディーに印鑑を作成することができます。

また早いだけではなく、印鑑作成のコストの低価格化や、質という部分でも申し分ありません。

即日配達希望の場合は業者によっては即日で配達してくれる業者もあります。

しかしデメリットもあり、お互い顔を合わせているわけではないので、詐欺や返品の不可といった問題が起こる場合もあります。

印鑑業者は非常に多く、信頼できないいい加減な印鑑業者が多いのも事実です。しかし信頼できる印鑑業者を見つけることで今後もスムーズに印鑑を作成することができます。

おすすめの印鑑ショップ


高級印材を使い、高品質手彫り仕上げ印鑑実印専門店INKANS.COM
ネット通販でオリジナル印鑑実印をご提供致します。

10年保証や即日配送可能など充実したサービが売りで、印鑑の種類も豊富に取り揃えられている印鑑ショップです。